コンテンツ開発 について

コンテンツ開発

ニッチなメディアサイト

ニッチメディアブログのSEOコンテンツを最適化し、
3か月の期間内に21,000人以上のユニークオーガニックユーザーを引き付けます

プロジェクト詳細

婚活メディアコンテンツ

ユニークなコンサルティングサービスを提供しているクライアントから問い合わせがありました。

それは日本国内で日本人と外国人をマッチングするためのプラットフォームサービスでした。

クライアントは、すでに有料の広告戦略を持っており、マーケティング活動の自動化された長期的なソリューションを探していましたが、日本の婚活業界の広告には厳しい制限があり、クライアントは新しい集客方法を探していました。

  • カテゴリー
    コンテンツ開発
  • クライアント
    出会い系サービス
  • 現状
    完了
問題点

高い顧客獲得単価

クライアントは何年もの間、有料のクリック広告とメディア広告を使い集客していましたが、有料広告で多くの問題を経験しました。

最初の問題は、婚活市場に関する広告のコストは他のものよりもはるかに高いことであり、したがってクライアントは顧客獲得単価が、ビジネスプランに合わないこととなりました。

さらに、婚活系広告のガイドラインが非常に厳しく、戦略が制限されていることもわかりました。

解決方法

IGNITEでは、クライアントのSEO戦略の見直しを提案し導入いたしました。

所有するメディア戦略と特定のペルソナオーディエンスをターゲットとするコンテンツを完備し、クライアントの「最新ニュース」スタイルWebコンテンツを変更し、それを有益で対象を絞ったファン育成のプラットフォームに変えました。

その後、数か月間は希望するキーワードの検索結果の上位3位にランクインされるようになりました。

問題点

低いコンバージョン率

低いコンバージョン率は、クライアントが直面したもう1つの大きな問題で、日本での婚活や出会い系は時として汚名を伴い一般的に日本では難しい産業です。

クライアントは、サービスについて詳しく調べた後、多くの見込み客がコンバージョンに至るまでにならないことに気付き、見込み客がコンバージョンするために多くのリソースを費やしたが、失望につながる割合が高かったようです。

解決方法

上記で作成した自社所有のメディアプラットフォームを使用して、コンテンツを「教育ツール」に変え、見込み客がサービスについてさらに学習し、重要な情報を備えて意思決定を迅速化できるようにしました。

また、自動化された電子メールマーケティングを使うことで、見込み客育成プロセスの自動化に成功し、潜在的見込み客を短時間で作ることができました。

問題点

幅広い顧客ターゲティング

コンバージョン率が低いもう1つの要因は、クライアントが幅広い顧客層をターゲットにしていることです。

上記と同様に時間とリソースを費やし、ターゲット層とは異なる見込み客を育成してしまいます。

サービスに課金する個人のお客様をターゲットとしていたため、平均コンサルティング費用も高額となっていたことや、実際には課金ができない層の人をターゲットとしてしまっていたのです。

解決方法

自社メディアを通じてこの問題に対処するためには、顧客ごとの平均支出をより透明にするコンテンツとフィルターを追加しました。

次に、この「ペルソナ」を新しい見込み客に対してより透過的にします。

これにより見込み客のフィルタリングがより効果的になり、クライアントがリソースに集中できるのは良質な見込み客のみとなりました。

コンテンツ開発

IGNITEでの結果

21,000人のオーガニックユーザー

約3か月間でクライアントの自然検索ユーザーを21,000に増やしました。最適化前の10倍以上となる数字です。

コンバージョンを増やす

潜在的な見込み客に情報を提供して教育することで、クライアントは全体的な成約コンバージョンを1.5倍に増やすことができました。

リソースの最適化

見込み客育成の自動化によりクライアントのスタッフは可能性の低い見込み客に割り当てるリソースを減らし、マーケティングなどの他の業務に費やす時間を増やすことができました。

あなたの新しいビジネスをIGNITEする準備はできましたか?